観葉植物の幸福の木を育てています。

観葉植物の幸福の木を育てています。ドラセナという木です。私とドラセナについて、書いていきます。

観葉植物の幸福の木を育てています。

観葉植物の幸福の木を育てています。 観葉植物の幸せの木を育てています。ドラセナという木です。私とドラセナについて、書いていきます。名前の由来については、ハワイの方で、家の前にドラセナを置いておくと良いことがあると言われおり、幸福の木という名前がついたようです。そして、日本では冬、屋外に出しておくと寒さで枯れる可能性があるそうなのです。

私が幸福の木を、手にいれたのは、友達の会社でした。手伝いに伺った際に、会社が観葉植物だらけになっていて、幸福の木がなんと、5本もあり、私が1本を引き継ぐことになったのです。さすが、幸福の木だと思いましたが、5本もあると、森林感がきわまりなかったです。そんな感じで、幸福の木を手にした私ですが、観葉植物初心者なので、無事、育てられるか心配でした。意外に、観葉植物が枯れるのは知っていたので、気をつけて、育てました。

観葉植物なので、部屋に置いています。冬は、寒いのが苦手ですし、夏は、太陽が当たりすぎては、葉が焼けてしまうので、その点に注意しています。そして、観葉植物は、根腐れも注意なので、水については、やり過ぎないようにしています。年中、青々とした葉を保ちたいので、手間は惜しまず、愛情を注いでいます。